はじめまして、写真家のハーシー鴨乃です。

日本列島・津々浦々を旅しては、猫の写真を撮り歩いています。

このほど、チョット見文庫さんとのコラボにより、猫写真集(電子書籍)を発刊させていただく予定です♪

そこで今回は、ご挨拶を兼ねてしばし当コラムにて、全国各地「猫の居る風景」の写真と、そのご当地情報などをお届けしたいと思います。

第一回目の舞台は、沖縄本島。那覇市にある「牧志公設市場」です。

戦後のヤミ市から続くこのマーケットは、本土じゃなかなかお目にかかれないような珍しい鮮魚類、テビチ(豚足)やバラ肉(三枚肉)、チラガー(豚の顔の皮)などの肉類、さらにはゴーヤー、ウコン、ヘチマといった青果物など、沖縄ならではの食材がいっぱい。2階には食堂も併設されており、市場で買った食材を調理してくれたりします。

うちなーのおばあ(沖縄のおばちゃん)たちの強引なセールストークも、それはそれで楽しみながら、ぜひとも沖縄を訪れた際には散策したいスポット。

食料品だけでなく、日用品や雑貨、土産品なども取り扱っており、写真はその中の一角。衣料品店の前で客引き(?)をしていた、看板娘ならぬ看板猫です(o^^o)