電子書籍は根を詰めて見るのはチョットつらい!だから、「チョット見」。気楽に読める、そして内容は面白く濃~い!

昭和もの物語vol.1


ヒット商品にはドラマがある!

敗戦から立ち上がり、めざましい経済発展を遂げた昭和という時代を象徴するヒット商品には、日本人の知恵と工夫が込められている。「お~いお茶」「カップヌードル」「ポッキー」「都こんぶ」「のど飴」「ワンカップ大関」「お茶づけ海苔」「ハウスバーモンドカレー」・・・、昭和に開発されたおなじみの食品たち。会社の顔となった商品や海外進出して世界的スタンダードになった商品まで、ヒット商品にはその誕生に情熱を注いだ人たちのドラマがある。

書籍名 昭和もの物語vol.1
カテゴリ ドキュメンタリー
立ち読み →中身をちょっと見る
価格 360円(税込)
販売書店

 

編集者からのコメント

「昭和もの物語Vol.1」は、ヒット商品の誕生に情熱を注いだ偉人たちのドラマを描いたドキュメンタリーです。国内外にさまざまな問題を抱え、踊り場局面と言われる我が国。今求められるのは厳しい困難に負けず、逆境を跳ね返す一人ひとりの勇気と知恵だと考えます。昭和の偉人たちの闘いを広く知らしめることでピンチからチャンスに転じる原動力の一助になればと思い、「昭和もの物語Vol.1」を発刊いたしました。

 

購入者の声

表紙と紹介文に引かれてさっそく買っちゃいました。 昭和がすきな男です^^

 

目次

・まえがき
・目 次
・お~いお茶(伊藤園)
・カップヌードル(日清食品)
・ポッキー(江崎グリコ)
・都こんぶ(中野物産)
・のど飴(ロッテ)
・ワンカップ大関(大関)
・お茶づけ海苔(永谷園)
・ハウスバーモントカレー(ハウス食品)
・奥付

 

著者紹介

黒井尚志(くろい ひさし)

1952年北海道帯広市生まれ。大学時代に東海道五十三次を歩き、自転車で日本一周、スカンジナビア半島冬季徒歩横断を達成。卒業後、自転車でオーストラリアを1周、1979年から現職。ルポルタージュのほか、モータースポーツ、経済、農業、環境問題等を中心に雑誌等で活動している。

<著書>

『ル・マン- 偉大なる草レースの挑戦者たち』(集英社)

『飽食の終わり』(ダイヤモンド社)

『日本グルメ帝国の崩壊』(家の光協会)

『ビンボーも三年すれば慣れる』(ダイヤモンド社)

『21世紀の会社番付』(成星出版)

『Zをつくった男』(双葉社)

『レーサーの死』(双葉社)など多数。

著者リンク:

メールでお問い合わせはこちら