電子書籍は根を詰めて見るのはチョットつらい!だから、「チョット見」。気楽に読める、そして内容は面白く濃~い!

火星の男と女


「地球の男と女」に続く第四弾

男と女の関係はとかく不可解なもの。たとえば「見てたでしょう?」「いや、見てない」で始まる男と女の出会い。会話はかみ合わず、男と女の距離は近づくようで近づかない・・・。 『男と女の不完全マニュアル』は読めば読むほど・・・翻弄され、答えが遠のく。

書籍名 男と女の不完全マニュアル「火星の男と女」

カテゴリ 文学
立ち読み →中身をちょっと見る
価格 360円(税込)
販売書店

 

編集者からのコメント

1話は、原稿用紙7~8枚くらいなので、通勤電車のなかで、気軽に読み切れる長さです。男と女の、妙なバランスを描いた短篇集をお楽しみください。

 

目次

・目次
・時計
・船出
・携帯
・仮面
・冷凍
・窓辺
・読書
・林檎
・捕獲
・手品
・奥付

 

著者紹介

薄井ゆうじ(うすいゆうじ)
1949年茨城県生まれ。イラストレーター、デザイン会社経営を経て、『残像少年』で第51回小説現代新人賞を受賞。『樹の上の草魚』で第15回吉川英治文学新人賞を受賞。主な著書は、『天使猫のいる部屋』『くじらの降る森』『12の星の物語』など。

著者リンク:~薄井ゆうじの森~ くじらの森~薄井ゆうじのBLOG