電子書籍は根を詰めて見るのはチョットつらい!だから、「チョット見」。気楽に読める、そして内容は面白く濃~い!

土星の男と女


「木星の男と女」に続く第六弾

全て漢字2文字のタイトル。それは男と女の不可思議なキーワード。
「愛しているわ〜」と叫びながら走り去る女に惹かれ結婚した男の運命は…。流れ星に託した二人の運命はいかに・・・。銀河からやってきた女と会話しながら、女性と付き合うときの心得を反芻する男・・・。回を重ねるごとに、とんでもない状況の中で男と女が出会い、結ばれて、すれちがう。短編の名手が紡ぎ出す男と女の世界は不思議に満ちている。

書籍名 男と女の不完全マニュアル「土星の男と女」 

カテゴリ 文学
立ち読み →中身をちょっと見る
価格 360円(税込)
販売書店

 

編集者からのコメント

1話は、原稿用紙7~8枚くらいなので、通勤電車のなかで、気軽に読み切れる長さです。男と女の、妙なバランスを描いた短篇集をお楽しみください。

 

目次

・目次
・疾走
・流星
・信号
・銀河
・記憶
・雨女
・気球
・軟禁
・花火
・彗星
・奥付

 

著者紹介

薄井ゆうじ(うすいゆうじ)
1949年茨城県生まれ。イラストレーター、デザイン会社経営を経て、『残像少年』で第51回小説現代新人賞を受賞。『樹の上の草魚』で第15回吉川英治文学新人賞を受賞。主な著書は、『天使猫のいる部屋』『くじらの降る森』『12の星の物語』など。

著者リンク:~薄井ゆうじの森~ くじらの森~薄井ゆうじのBLOG